読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の退化論

先日髪を切りに行って、美容師さんと年末はどう過ごしていたかという話になった。

新年らしい事といったらセールに行ったくらいで、その話をした後に、そういえば大晦日の深夜から小・中学校の友人とファミレスで集まってたわいもない話で初笑いをし、かれこれそれも10年以上になるという話をしようとして、実際にしたのだが、話してる最中に「ファミレス」という言葉が出てこなくなって、「えーと、あの深夜でもやってて、お茶が飲めるところで、うーんと」となって、なんとか「ファミレス」という言葉を絞り出したが少し恥ずかしい思いをした。

最近、こうやって固有名を思い出せなくなることがよくあって、それは加齢による脳の衰えか。それともフレッシュさを喪って関心事が少なくなり内向きになっているせいか。いずれにせよこういう時に歳をとることは嫌だなと思う。

 

ものの名前が出づらくなったのは僕ばかりではなくて、先日同級生の友人と食事に行き、僕の車で珍しくMETALではなくThe Beatlesが流れていて、友人が「やっぱりいいね、これ、えーと、うーんと」となってどうやらThe Beatlesが出てこなかったらしい。

それが面白かった僕は、「ほらあのフォルクスワーゲンの車種にあるじゃん」とか「ジョン・レノン」、「ポール・マッカトニー」とかヒントを出しながら「やっぱり歳のせいなんだな。こうして数十年後にはお互いに体のどこが悪いとかそういう話をするんだろうな」と思った。

結局モールス信号みたいに音だけでヒントを出したら思い出してスッキリしていた。

それはそうとThe Beatlesはいい。