読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

短編

最近河出から文庫化された『過酷なるニーチェ』を買って、ちびちびと読んでるのですが、中島義道さんが僕が昔から不安に思ってる「自分が死んだ後でもこの世が続いていく虚無感」みたいなのを完全に文章化して感動しました。


年内になにか長編小説読みたい…。どびん。