読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祭りのあと

どびんです。夏休みが終わりました。悲しいです。とほほ。

連休でも旅行に行かない僕(そもそも遠出するときは基本ライブ絡みなので連休はあまり関係ない)は、家でダラダラして寝るのは夜中、起きるのはお昼という昼夜逆転生活を送っておりました。

とはいえずっと家にいたわけでもなく連休三日目には友人と最近僕の中でブームとなっているテキーラを飲みに錦に繰り出しテキーラパーティーをしておりました。テキーラがいいのか体質が合うのか、テキーラを飲んでべろべろになっても次の日に残ることはないのですが、やはり度数の強いお酒、四日目の朝には若干喉に違和感を覚えておりました。とはいえ飲んだ次の日だしこんなものかと思い日中はガンガンにクーラーの効いた部屋でロベルト・ボラーニョの『第三帝国』(傑作!)を読み、夜は地元に帰ってきていた友人と三時間ほど喫茶店でお茶をしました。

お休み五日目。うむ。まだ喉が痛いと思いながらも「まぁ昨日三時間も喋っていたし」と思ってこの日もガンガンにクーラーの効いた部屋でロベルト・ボラーニョの『第三帝国』(再び傑作!)を読んでいました。

そしてお休み最終日。「うーむ。まだ喉に違和感が」と思いながらも前日よりかはましになっているしと思い、本を読んだり、声優のラジオを聴いて精神を整えたりして一日を過ごしました。しかし、さぁ寝ようと思っても昼夜逆転生活のせいで眠れない。そして一度眠れないと思ってしまうと眠れないスパイラルに入り込んでしまって、ついにウトウトしたようなしてないような状態で朝を迎え出社することに…。

出勤日初日。圧倒的睡眠不足+クーラーの風に襲われていたせいか喉も痛いがなんか胃の調子も悪くなった気が…。

出勤日二日目。体調はそれほど改善せず。夜は地元の友達に人数合わせのため急遽誘われた合コン的ななにかへ。しかも僕の友人の職場の先輩(初対面)、その先輩の友人(僕も友人も初対面)、友人、僕というなんともアウェイな面子。そして僕が持ち合わせている話題というか趣味なんて「純文学」、「アニメ」、「競馬」、「METAL」とマイナーなものばかり。こりゃもうアルコールの助けを借りるしかないなと思い終始飲んでおりました。飲み会自体は合コン慣れした友人の先輩のおかげでそれなりに盛り上がりましたが、LINEをやっていない僕は結局飲んで帰っただけでした。

出勤日三日目。出社して挨拶をしようとすると「あれ?声が出ない」。そう声が出なかったんです。一応かすれ気味で出はするのですが、すぐに裏返るしなにより出してる僕自身が辛い。幸いそんなに人と話す仕事ではないので業務上はなんとかなったのですが、その日は職場の趣味の合う友人との飲み会。さすがにお酒は自重しましたがそれぞれの自分の嫁(あ、二次元のキャラですよ)について熱く語り、勢いでカラオケへ。さすがに歌うつもりはなかったのですが、一滴も飲んでないのにテンションが上がっちゃってSMAPの『君色思い』を熱唱(歌いだしが中居くん。ガラガラ声の僕からの中居くんへのオマージュ)。

結果帰宅する頃にはもうささやき声でしか声は出ず、今朝起きても変わらず喉は痛い。

幸い今週末は飲み会等の用事はないのでしっかり静養したいと思います。とほほ。